クレジットカード作りたい方への対策マニュアル

マニュアル

三つのポイント

アコムマスターカード

すぐに診断

お申し込み

審査が落ちた方へ

現在では、低所得者、フリーター・会社員でも
年収次第でクレジットカードの審査が通り難い世の中になっています。

対策マニュアル1

クレジットカードやローンカードの審査には、2つあります。
信用機関による審査とカード発行会社での審査になります。

正式な年収や身分証明書は勿論の事、自宅住所や職場などあらゆるあなたの情報が
審査の対象になってきます。源泉徴収票などの提出が求められる事も少なくありませんが、
ここで紹介するカードは収入証明書の提出は必要ありません。

最近は、クレジットカードやローンカードの審査が甘いという広告を
よく見かけますが実際、審査に通過できないという声が多いようです。

対策マニュアル2

大切な事

20歳以上なら誰でも即日審査OK

アコムマスターカード

お申し込み

対策マニュアル3

申し込み手順

手順1

お申し込み

アコムサイト参照

手順2

申し込みフォーム参照

手順3

手順説明

手順4

アコムマスターカード

お申し込み

即日発行も可能なアコムマスターカード&ローンカード(キャッシング)

カード発行 即日発行も可能・完全無料で発行
利用可能場所 ○世界中のMasterCard加盟店MasterCardマークがあれば、デパート・商店・ホテル・レストラン・高速道路・ゴルフ場・インターネットのプロバイダ契約やネットショッピングなど多数。
○国内加盟加盟店のUC、三菱UFJニコスでもマスターカードとして利用OK。
○キャッシングの場合は、ローンカードを使い、アコムの自動契約機や、提携の銀行&コンビニATMからお金を引き出して、どこでも使うことができます。
利用方法 ショッピングで利用する差にカードを提示すれば、支払い方法を決める必要はまったくありません。「1回払い」を答えたとしても、分割支払いが可能です。
キャッシングで利用するときは、アコムのむじんくんや、提携の銀行・コンビニATMで、決められた借入枠の中からお金が借りられます。

アコムマスターカード&ローンカード詳細

提携ブランド マスターカードロゴ 世界25ヶ国以上で利用可能なマスターカード
ショッピング 利用限度額 10万円〜300万円
お支払い方法 リボ払い、一括払い ⇒
実質年率:10.0〜14.6%
キャッシング 利用限度額 1万円〜800万円
お支払い方法 定額リボルビング方式 ⇒
実質年率:3.0〜18.0%
提携ブランド 利用限度額 口座引落、アコム店頭窓口・ATM、銀行振込、ネット振込、コンビニATM(セブン銀行など)、三菱東京UFJ銀行ATM他。
対象者 発行可否 対象者 発行可否
正社員 派遣社員
公務員 団体職員
中小企業経営者 会社役員
個人事業主 主婦
士業 年金生活者
アルバイト 大学生

その他のローンカード

その他のおすすめカード

クレジットカードで審査が柔軟なところは?以下の2つのクレジットカードです。

カード01

ライフカード
年会費 無料
審査時間 最短即日
発行スピード 最短3営業日

ライフカードは年会費無料の人気カードです。
ライフカードは銀行系カードではなく信販系のカードなため、比較的審査が柔軟と言われています。

お申し込みはこちら

カード02

VIASO(ビアソ)カードカード
年会費 無料
審査時間 最短即日
発行スピード 最短翌営業日

大手カード会社のクレジットカードというと、慎重に審査が行われ、審査期間も長くかかるように思われますが、
意外にも三菱UFJニコスが発行するMUFGカード、VIASOカードは最短翌営業日(1営業日)発行のスピード発行が可能です。 また、18歳以上で電話連絡が可能な方が申し込み資格なのでこれに該当する方は申し込みすると良いかと思います。

お申し込みはこちら