logo

nanaco(ナナコ)のオートチャージ活用方法

nanaco(ナナコ)のオートチャージ機能とは?

nanaco(ナナコ)カードのオートチャージ機能とは、セブン-イレブンまたはイトーヨーカドーのレジでnanacoを利用しようとした際、お支払い後の残高が設定金額未満の場合に自動的にクレジットカードからチャージ(入金)するサービスです。

上記説明の中で注意する点は以下の点です。

オートチャージの注意点
  • 1. セブン-イレブンまたはイトーヨーカドーのレジのみ
  • 2. お支払い後の残高が設定金額未満の場合のみ
  • 3. 自動的にチャージできるクレジットカードは一部のみ

2と3については、詳しく解説をしていきたいと思います。

オートチャージされる条件

少しややこしいのですが、nanacoのオートチャージ機能は、2つの条件を満たす必要があります。それが、上記「2」のお支払い後の残高が設定金額未満の場合のみオートチャージ後の残高が支払い金額に以上の場合のみです。わかりやすくするためにそれぞれについて、計算式を書いてみましょう。

オートチャージの条件
  • お支払い後の残高が設定金額未満の場合:支払後の残高 < オートチャージ設定金額
  • オートチャージ後の残高が支払い金額に以上の場合:オートチャージ後の残高 > 支払い金額

この2つの条件を両方とも満たす場合にのみチャージされます。さらに、わかりやすくするためにオートチャージされる場合とされない場合を図で見てみましょう。

たとえば、「お支払い後の残高が3,000円未満になると5,000円がチャージされる」設定をした場合で解説をします。

オートチャージされる場合

nanaco残高が6,000円で、4,000円のお買い物をすると

パターン1
  • 支払後の残高(6,000円-4,000円=2,000円) < オートチャージ設定金額(3,000円未満)
  • オートチャージ後の残高(2,000円+5,000円=7,000円) > 支払い金額(4,000円)

nanaco残高が6,000円で、7,000円のお買い物をすると

パターン2
  • 支払後の残高(6,000円-7,000円=-1,000円) < オートチャージ設定金額(3,000円未満)
  • オートチャージ後の残高(-1,000円+5,000円=4,000円) > 支払い金額(4,000円)

オートチャージされない場合

nanaco残高が6,000円で、12,000円のお買い物をすると

パターン3
  • 支払後の残高(6,000円-12,000円=-6,000円) < オートチャージ設定金額(3,000円未満)
  • オートチャージ後の残高(-6,000円+5,000円=-1,000円) > 支払い金額(12,000円)

上記のようにオートチャージされる場合とされない場合を見てきましたが、さらに簡単に説明するとオートチャージ後の残高がマイナスになる場合は、オートチャージできないのです。この状態を再度数式にすると以下のようになります。

オートチャージされる条件
  • 支払後の残高 + チャージ金額 > 支払い金額

そこで、オートチャージをスマートに利用するためには、何円以下になったらチャージするか(オートチャージを実行するnanaco残高)いくらオートチャージするか(チャージ金額)正しく設定する必要があるということです。それでは、この2つの設定可能な金額を見ていきたいと思います。

オートチャージの設定金額

オートチャージを実行するnanaco残高

オートチャージを実行するnanaco残高は、何円以下になったらオートチャージを設定するかということです。以下の金額で設定をすることができます。

オートチャージを実行するnanaco残高
1,000円~10,000円 (1,000円単位)
15,000円
20,000円

この金額は、とくにいくらでも問題がないと思います。多くても少なくても、「オートチャージされない場合」のようなことにはなりません。

オートチャージ金額

こちらは、いくらオートチャージするかということです。ここでの金額をいくらに設定するかが重要です。

支払う金額よりも、支払後の残高とチャージ金額が大きくならないといけないため、オートチャージをしっかりと利用するためには、いつも使う金額よりも大きい金額に設定する必要があります。いつものお買い物が5,000円ぐらいの場合、少なくともチャージ金額は6,000円以上に設定をしたほうがよいでしょう。

こちらのオートチャージ金額も設定を自由にできるため、詳細をみてみましょう。

オートチャージ金額
5,000円~10,000円 (1,000円単位)
15,000円
20,000円
25,000円
30,000円

オートチャージを利用される場合は、いつも使う金額よりも大きい金額にオートチャージ金額を設定することを忘れずにしましょう。その設定をしないとオートチャージがされないことが多くなってしまいます。

自動的にチャージできるクレジットカード

自動的にチャージできるクレジットカードは、一部のクレジットカードのみと紹介をしました。そのカードは、セブンカード・プラスと呼ばれるクレジットカードです。詳しくはこちらで解説をしています。

執筆者紹介

田中実

日本FP協会会員 ファイナンシャルプランナー

法学部を卒業後、金融機関在職中にファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取得。退職後、独立系ファイナンシャルプランナーとして仕事に従事。ライフプランの相談は随時行っている。

クレジットカードは20枚程度持っており、クレジットカードに関する知識も豊富。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA