logo

SBI最高峰 SBIワールドマスターカードを作る方法とは?

SBIワイルドカード

SBIカードが誇る最上級のクレジットカード、SBIワールドマスターカードとは、どのようなカードでしょうか。ここでは、SBIワールドマスターカードのサービス内容や作り方について、解説をします。

SBIワールドマスターカードのステータス

国際ブランドのステータスについて

実はクレジットカードはすべて、国際ブランドが定めるステータスに則って、クレジットカードを発行しています。VisaやAmexなどにも各カードごとに国際ブランドが定めたステータスがあり、付帯サービスやステータスが上昇するほど国際ブランド内のランクも上がるようになています。

SBIワールドマスターカードの国際ブランドは、MasterCard(マスターカード)のみとなっていて、VisaやAmexなどの国際ブランドでは、発行をしていません。そこで、MasterCardとしてのステータスを見ていきいと思います。

MasterCardブランドとしての価値

MasterCard(マスターカード)のステータスの推移は以下のようになっています。

ステータスの種類
  • ・スタンダード
  • ・ゴールド
  • ・チタン
  • ・プラチナ
  • ・ワールド

スタンダードは通常カードの通常のステータスで、国内で発行されている多くのカードもこのステータスになるかと思います。

これが順々にあがっていき、SBIワールドマスターカードは、プラチナカードの上ということなので、MasterCard(マスターカード)でいうステータスはワールドというステータスです。このカードは、一般的にはブラックカードと呼ばれるランクで、最もステータスがあるクレジットカードの種類となっています。

MasterCard(マスターカード)でワールド、つまり最上級のブラックカードを採用した国内最初のクレジットカードがSBIワールドマスターカードです。VisaやAmex、ダイナースなどではブラックカードがありましたが、MasterCradとしてのブラックカードは、今まで日本にはなかったのですね。

それでは、SBIワールドマスターカードの特徴、作る方法とどんなサービスがあるのか解説していきます。

SBIワールドマスターカードの詳細

SBIワールドマスターカードの基本情報

基本情報
  • 年会費 157,500円(税込)
  • カード券面:券面のブラックの部分に天然ダイヤモンドを使っている

SBIワールドマスターカードの年会費は高額で、年会費は157,500円(税込)です。ゴールドカードなどでも1万円台のものが多い中、約16万円という金額は非常に高額な年会費で、ステータスの高さを感じさせます。

SBIワールドマスターカードのデザイン

カードデザインは、ブラックカードであるため、ブラックのを使用した落ち着いた券面が印象的です。

このカード券面には天然ダイヤモンドが使われています。カードだけでも、プラスチックのカードとは異なり価値があるのですね。クレジットカードにそこまでしなくても・・・と思いますが、カードにダイヤモンドがあるんだと自慢したい方にはぴったりでしょう。

限度額

SBIワールドマスターカードの限度額は、アメリカンエキスプレスや、ダイナースクラブカードと同様に新規入会時にカードを発行したお客様ごとに個別に設定しています。ブラックカードの場合、年収にも大幅な差(年収何千万〜何億)があるため、一律に設定することができないのです。そのため、その他のブラックカードでもお客様ごとに個別に設定しているところが多くなっています。

ポイントプログラムと還元率

最高水準のポイント還元率で、貯めたポイントはキャッシュバックされます。現在還元率の高いクレジットカードが減っている中、このクレジットカードの還元率は1.2%を誇っています。

利用する金額が多い、富裕層の方がもつと考えると還元率1.2%は非常に大きな金額になるのではないでしょうか。

引き落とし日

通常のクレジットカードであれば引き落とし日は、クレジットカード会社側で決められていますが、SBIワールドマスターカードの場合1日から31日まで好きな日を引き落とし日として設定することができます

SBIワールドマスターカードの特典と付帯サービス

充実の国内・海外旅行保険

海外旅行保険が充実しているクレジットカードは世の中にたくさんありますが、国内旅行保険が付帯しているクレジットカードはそこまで多くありません。
さすがはブラックカードといったところでしょうか。クレジットカードを持ってさえいれば保険の効果がある自動付帯保険が国内旅行保険にも付帯されています。

死亡、後遺障害補償:最高1億2千万円
※カード会員本人の保険金額の半分を補償する家族特約もついています。

SBIワールドマスターカードで購入した商品の破損や盗難などがあったときに補償してくれるショッピングガード保険も100万円まで付帯しています。

プライオリティサービス

SBIワールドマスターカードではプライオリティパスを無料で発行できます。
プライオリティパスとは、海外の空港ラウンジが利用できるカードのようなものでこれがないと海外の空港ラウンジを利用することができません。プライオリティパスはステータスカードにしかついていない特典で通常99ドル~319ドル程度かかります。これが無料で発行できます。
さらに通常、他のゴールドカードやクレジットカードに付帯されているプライオリティパスであれば同伴者一人まで、などの制限がありますが、SBIワールドマスターカードのプライオリティパスは同伴者制限がありません

マスターカード・モーメンツ

マスターカードの加盟店で優遇されたサービスを受けることができます。

テイスト・オブ・プレミアム

国内ホテルをアップグレード、レイトチェックアウト、国際線の出発時と帰国時の手荷物を2個無料配送してくれ、指定の有名飲食店を利用すると1名無料などの特典が付帯されています。

SBIワールドマスターカードの口コミ、評判は??

ほかのステータスカードを私は保有していますが、正直こちらのカードの評判はいまいちですね。マスターカードの最上位カードではありますが、そもそも持っている方も少ないため、クレジットカード会社のほうも特典にそこまで力をいれることができないのでしょう。

評判、口コミとしてネット上で見られたのは、15万円程度の年会費を払ってまで見返りのあるサービスがないということでした。他のブラックカードは、MasterCradではないですが、年会費も同等である代わりに非常に魅力的な付帯サービスが多くなっています。それらに比べると、SBIワールドマスターカードの付帯サービスは見劣りしてしまうようです。

ただし、MasterCradのワールドクラスは、国内にはないため、そこを求める方にはおすすめの1枚です。

SBIワールドマスターカードの取得方法

公式サイトに記載があるのですが、募集対象は招待者のみ入会可能となっており、インビテーション(招待)でしか作ることができません。ではどのようにして作っていくのでしょうか。下記で説明していきます。

1.SBIカードの中で招待制ではなくかつSBIカードの中で最もステータスの高いプラチナカードへ入会する
SBIプラチナカード:年会費21,600円(税込)

2.インビテーション(招待)が来るようにSBIプラチナカードを使い続ける。年間500万円~1000万円程度、根気強く1年間~2年間

3.SBIワールドマスターカードのインビテーション(招待)が届く

という流れです。インビテーションが届くまでの利用金額や期間が、働く場所や収入などにより大きく異なるため、インビテーションが届くまで根気強く使い続けることが重要となります。

SBIワールドマスターカードの審査を通る年収は?

SBIワールドカードが作れる年収は数千万ともいわれておりなかなかつくることができません。そもそも年間クレジットカード決済で年間1,000万もできる人は限られていますよね。

また、SBIは審査自体かなり厳しいといわれているので、インビテーションが来ること自体難しいと思います。

ステータスを求めるなら別の手も!?

SBIワールドマスターカードは、審査が厳しいため作りづらいですが、MasterCradとしては最高ランクのカードです。しかし、審査がかなり難しいクレジットカードを作ることを期待するよりも、VisaやAmexのステータスカードを狙っていったほうが良いかもしれません。審査難易度がそこまで厳しくないアメリカンエキスプレスゴールドなどを申込みし、プラチナカードのなどのステップアップを目指したほうが、みんなが知るカードでステータスがあるため、個人的にはおすすめできます。

SBIワールドマスターカードは募集終了!?

手に入りづらいとされてきたSBIワールドマスターカードですが、SBIカード自体が2018年1月末でサービス自体終了してしまいました。ほかのSBIカードが発行するクレジットカードも募集終了し、使用も停止します。

旧SBIカード/span>
  • SBIレギュラーカード
  • SBIゴールドカード
  • SBIプラチナカード
  • SBIワールドマスターカードなど

現在SBI持っている方でも2018年1月31日で使用もできなくなってしまいます。一時期は人気を誇ったSBIカードですが、やはり現在はクレジットカード会社の経営はきびしいのでしょうか。おおよそ10年ちょっとでサービス停止してしまいました。

代わりになるクレジットカードとしては、長く使えるクレジットカードが良いですよね。

まとめ

国内初のMasterカード最高峰である「ワールド」のステータスを持つクレジットカード、SBIワールドマスターカード。

ステータスの高さが売りでしたが、SBIカードのサービス終了とともに、SBIワールドマスターカードもなくなってしまいました。

SBIワールドマスターカードと同じような、別の会社のプラチナカードやブラックカードを狙ったほうが良いでしょう。VisaやAmexブランドでは、多くのプラチナカードやブラックカードがあるため、まずは、ゴールドカードを作ってインビテーションを待ちましょう。

執筆者紹介

田中実

日本FP協会会員 ファイナンシャルプランナー

法学部を卒業後、金融機関在職中にファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取得。退職後、独立系ファイナンシャルプランナーとして仕事に従事。ライフプランの相談は随時行っている。

クレジットカードは20枚程度持っており、クレジットカードに関する知識も豊富。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA